生地サンプルとカタログだけでは分からない!縫製された大きな見本を吊り比べて納得行くまで選びましょう。

こんにちは。以前にも、カーテンご購入前の試し吊りの重要性をご紹介いたしましたが今回は、その追加と言いますか 補足の話です。

マンションをご購入のお客様で、オプション品の販売会でカーテンを見られた後に当店にご来店いただく事が よくあります。

多くのお客様が 「オプション販売会で、カタログとカーテン生地のサンプルを見てきたけど、いまいちよくわからなくて」 と ご相談頂きます。

そりゃあ そうでしょう!ご新居ができていなくて、お部屋に入っていないのに イメージはわきませんよね。そこまで言ってしまうと、少し言い過ぎですけれど。

自分たちアドバイザーや、インテリアコーディネーターの役割が、その「無いところから形にする」ことのお手伝いなので、そこはお任せいただければと思います。

サンプルからしか選べないという事は仕方がないことですが、よりイメージのわかりやすい形で選んでいきましょう、というご提案です。

オプション販売会でのよくある生地見本

ハンガーサンプル

これが、カーテンに縫製していない大きな生地のサンプル、俗にいう 「ハンガーサンプル」 です。

サンプルをカーテンに縫製しますと、もちろんコストもかかりますし展示スペースも広く必要になりますので、オプション会などでは持ち運びもしやすく、省スペースのハンガーサンプルが重宝されます。

ハンガーサンプル2

ハンガーサンプルでも、カタログで見るよりは かなりわかりやすいですがやはり平面的で立体にはなっていないので、カーテンに仕立てた時の全体の柄の見え方や、細かな部分までイメージするのは難しいのです。

縫製された吊り見本で後悔しないカーテン選びを

吊り見本

同じ生地でも、カーテンに縫製すると、やはり見え方も感じ方も全然違いますよね。

カーテンは ご購入頂くと長い期間をお使いになる物だからこそ、一部の小さな生地サンプルで考えるのではなく、カーテンに縫製しているたくさんの大きなサンプルを、色々吊り比べて体感し納得のいくカーテンをお選び頂きたいと思っています。

ハンザムではご購入前に吊り見本をご自宅で試せるサービスを行っております。

是非、「カーテンをお部屋に試し吊り!購入前のサービスで失敗をなくそう。」のページもご覧ください。

それでは、また。

この記事を書いた人
公開日:

海外ブランド

Liberty (リバティ) Sanderson (サンダーソン)・マナトレーディング William Morris (ウィリアム・モリス)・マナトレーディング VillaNova (ヴィラノヴァ) Japan ジャパン
inhouse DESIGNERS GUILD (デザイナーズギルド) HARLEQUIN (ハーレクイン)・マナトレーディング FISBA (フィスバ)
etamine casadeco marimekko (マリメッコ) kinnamark (シナマーク)
Hunter Douglas (ハンターダグラス) nanik (ナニック) Lucenthome (ルーセントホーム) MANAS-TEX (マナテックス)

国内メーカー

川島織物セルコン フジエテキスタイル サンゲツ スミノエ
アスワン 東リ リリカラ シンコール
トーソー タチカワブラインド ニチベイ

上記ブランド以外にもお取り扱いはございます。是非お気軽にお問合せください。