新しい資格登場! 「窓装飾プランナー」

この2月の頭に、新しい資格証が自宅に届きました。

まだあまり聞きなれない、「窓装飾プランナー」 という資格の認定証書です。

窓装飾プランナーの資格保持者のいるハンザム

mp2

この「窓装飾プランナー」 は「日本インテリアファブリック協会」という業界団体が、
まさに今年からスタートしたばかりの新しい資格制度で、“奥の深い窓装飾の専門家”
として位置付けられています。

当店は、現在お店の常駐スタッフが4名おりまして、そのうち田頭、一色、毛利の3名が
このたび晴れて「窓装飾プランナー」に認定されました。

私たち3人は今までも 「インテリアコーディネーター」というオフィシャルな資格を
持っています。
今回は、オーダーカーテン・オーダーブラインド・窓まわりの専門店である当店に
一番ぴったりな内容の専門家としての認定を受けることができました。

mp3

今回が第1回目の「窓装飾プランナー」の資格試験は、昨年9月3日(水)に行われました。

私も長くこの仕事に携わっていますが、窓まわり商品についての知識は非常に奥が深く、
インテリア全般の歴史や商品の知識、生地や素材の特性、たくさんある商品の特性、また
カーテンを仕上げる上でのスタイルや仕様の多さ、カーテン以外の商品に対する知識、
採寸したり取付ける上での注意点、接客に対する姿勢などなど、、、
多くの事が混ざり合っています。

試験に対しては、特に細かい専門知識や うろ覚えではない正確な知識が必要で、今までの
自分の持つ情報をもとに、専門のテキストに従って勉強し直さなくてはなりません。

直前の8月はビル建替えによる店舗の引越しがあり その作業に時間を取られ過ぎました。
私は新店舗の内装工事の合間をぬってなんとか受験し、結果は無事に合格できました。

全国5都市で試験が行われ、受験者数2540名に対し合格者699 名(27%)だったそうです。

資格とは、ただ持っていても何にもならないものだと個人的には思っています。
まだ世に知られていない この「窓装飾プランナー」ですが、これから皆さまに広く認知されますように、また窓装飾に関わる私たちも資格に見合う実力を持ち、お客さまのご要望に添える、より美しく より快適な窓まわりの的確なご提案が高いレベルでできて、
信頼をいただけますように、これからがんばっていかなければと改めて感じた、
そんな新しい資格です。

mp1
          〈 トーソーセミナー With Curtain 2014 より 〉
 
まだまだ取得したばかりの資格ですが、それも今までの窓に関する経験が豊富にあった
からこそ。実績、経験ともに豊富な窓装飾プランナーが在籍するハンザムに、窓のこと
ならなんでもお任せください。どんなご相談でも、親身に対応させていただきます。

この記事を書いた人
公開日:
更新日:2016年05月03日

海外ブランド

Liberty (リバティ) Sanderson (サンダーソン)・マナトレーディング William Morris (ウィリアム・モリス)・マナトレーディング VillaNova (ヴィラノヴァ) Japan ジャパン
inhouse DESIGNERS GUILD (デザイナーズギルド) HARLEQUIN (ハーレクイン)・マナトレーディング FISBA (フィスバ)
etamine casadeco marimekko (マリメッコ) kinnamark (シナマーク)
Hunter Douglas (ハンターダグラス) nanik (ナニック) Lucenthome (ルーセントホーム) MANAS-TEX (マナテックス)

国内メーカー

川島織物セルコン フジエテキスタイル サンゲツ スミノエ
アスワン 東リ リリカラ シンコール
トーソー タチカワブラインド ニチベイ

上記ブランド以外にもお取り扱いはございます。是非お気軽にお問合せください。