フジエテキスタイルの植物柄が美しいカーテン施工例。

夏の終わり頃、町田市のM様が ご自宅のリフォームにともない
カーテンを新調されました。

今回ご紹介する柄は、フジエテキスタイル社の「STORY2」の巻頭に登場する
レース生地「グラスガーデン」(FA1641)です。

FA1641

前回の見本帳「STORY」で大変人気があり、当店でも沢山のお客様にお買い求めいただいたレースの柄のひとつに「シャインフォレスト」(FA1603)があります。

日差しのある窓辺ですと、葉っぱの重なりを立体的にいきいきと感じられる
さわやかな柄です。

FA1603

実は M 様のお嬢さまには以前、当店で「シャインフォレスト」にて ご自宅のカーテンを
お作りいただいております。
今回 ご両親宅をリフォームなさる機会に、同じようなイメージでとご相談を承りました。

大きな柄が映えるので フロントレース仕様(レースを手前側に吊る)でお使いいただくこと
が多く、後ろに合わせるドレープカーテン(厚地)のお色によってぐんと表情が変わります。

今回も、ドレープにパープル、オレンジ、イエローなどを迷われました。
生地サンプルをお送りし、実際に合わせて光に透かしてみてを繰り返し、
落ち着いたのはラベンダー色。

昼間にドレープを閉めても、ステンドグラスのように光を楽しめると ご好評でした。

g1

g2

この記事を書いた人
ご相談・お問い合わせはお気軽に!

カーテンはお部屋で一番目立つインテリアです。なんとなく決めてしまう前に是非一度、専門店に来てみてください。

気に入ったサンプルカーテンをご自宅にて試し吊りできる無料サービスが好評いただいております。是非ご利用ください。

メールフォームでのお問合せ

来店予約


営業時間は平日10時~18時、土曜・日曜日10時~19時、祝日(水曜日以外)10時~19時となります。
※水曜日は定休日です。
※当店にてご相談等を検討されているお客様には、事前にご来店予約をしていただく事をおすすめしております。

ご来店お待ちしております。
カーテンギャラリーハンザムスタッフ
ハンザムの営業エリア
更新日:2021年5月11日