テーマは「エロかっこいい」

こんにちは!熊谷です。

今日は台風2号の影響で終日雨模様でしたね。雨の中、ご来店をいただきましたお客様、有難うございました。

先日、麻生区新百合ヶ丘のマンションにカーテンやシェードを納品してまいりました。

昨年当店でご購入いただきました妹さまからのご紹介で、今回はお姉さまのご新居です。ありがとうございます。

マンションベランダ

当初はマンションのオプション販売会で見積ってもらった内容に添って、生地選びもしていたのですが・・・。

生地選び

内覧会の時に、選んでいたカーテン生地のサンプルを合わせてみると・・・。

なにかが違うことにお気づきになり・・・。

サンプルと違う

路線変更!

マンションの販売会の会場で提案されるパターンは「無難」な無地の組み合わせが多いので、一見すると「これでいいかな」と思わせるのですが、実際にお部屋で合わせてみると「物足りない」ことに気づきます。

なので、「必ず、ご新居のお部屋でカーテンのサンプルを合わせてみましょう」といつもご提案しているわけなのです。

それから、レースを室内側にしてドレープカーテンを窓側に吊るす逆吊り(レースイン)を検討してみたり、ならばとオパール加工のレースを吊るしてみたり・・・。

当店がご紹介したファブリックメーカーのショールームをお客様ご自身で廻っていただき、巡り合ったのがフジエの「ウスライ」と「バラスイ」の組み合わせ。
小さなカットサンプルでもきらきらと宝石のような輝きを放っていました。

フジエのショールームで担当したスタッフの方とセンスが合ったようでお客様も「私が思っていた以上のものをスタッフの方が選んでくれてうれしかった」とおっしゃってました。

テーマは「エロかっこいい」に変更です!

エロカッコイイ

お部屋にゆったりとした時間がながれるかのよう。

どんな生地で窓辺を覆うかで空間のたたずまいって変わってくるんですね。

無地ドレープの「ウスライ」は独特の光沢感を放っています。プレーンシェードに仕立てて窓側に。

からみ織りのレース「バラスイ」はヨコ糸がシルクなのでその存在感たるや、フロントレースにぴったりです。

バラスイについては国内在庫がなくなってしまい、ドイツからの生産あがり待ちで納品がだいぶ遅れてしまいました。

事情をご理解いただいて納品をお待ちいただいたお客様にも感謝です。

バラスイ

寝室も同じくフジエのタフタ「エマ」。深みのあるエンジ色にトーソーのフロントフックスタイルA80で束ねてみました。
洋服のベルトのように、カーテンを前面のフックをかけて束ねます。

寝室

残布

リビングのシェードとレースの余り布-残布(ざんぷ)といいますが―で洋室のカーテンをサービスで作ってみました。
カタログに載っているようなスタイルにするにはちょうどいい余り布がありましたので。

カーテン選び

素敵なカーテン選びに寄り添うことができて、光栄でした。

それではまた・・・!

ご相談・お問い合わせはお気軽に!

カーテンはお部屋で一番目立つインテリアです。なんとなく決めてしまう前に是非一度、専門店に来てみてください。

気に入ったサンプルカーテンをご自宅にて試し吊りできる無料サービスが好評いただいております。是非ご利用ください。

メールフォームでのお問合せ

来店予約


営業時間は平日10時~18時、土曜・日曜日10時~19時、祝日(水曜日以外)10時~19時となります。
※水曜日は定休日です。
※当店にてご相談等を検討されているお客様には、事前にご来店予約をしていただく事をおすすめしております。

ご来店お待ちしております。
カーテンギャラリーハンザムスタッフ
ハンザムの営業エリア
更新日:2021年6月15日