カーテンレールをサイドリターン仕様にすることで断熱効果をアップ!

こんにちは。毛利です。
秋も深まり、冬の寒さを想いおこす時期となりました。

窓から断熱効果をアップさせるにはカーテンレールに工夫を!

窓周りは熱を逃がし、外からの寒い空気の入り口になってしまうことをご存知でしょうか?

窓を分厚くしたり、カーテンを防熱効果のあるものに変えたりと方法はいくつかありますが、今回はカーテンレールを変えることで部屋を温かくする方法を紹介です。

最近の人気の装飾レールといえば、トーソーの「レガートスクエア」。

カーテンレール

ボックス風の角ばったデザインがすっきりして、男性陣にも受けがよろしいです。
あっさりシンプルになさりたい方にもお勧めです。
こちらは、多摩区のK様のご新居のご寝室です。

カーテンレール

カーテンの両サイドはレールの角に合わせ、リターンという耳を付けて縫製し横からの光漏れや、すき間風を防ぐようなお仕立てにもできます。

カーテンレール

かなり、断熱効果が期待できます。

こちらは少し似て見えますが また別のお客様、麻生区のM様です。

カーテンレール

カーテンレール

ご説明したところ、やはりカーテンはサイドリターンを付けたいとの事でお作りいたしました。

サイズによっては、金額がアップする場合もございます。

ご興味がありましたら、お問い合わせ下さいませ。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!

カーテンはお部屋で一番目立つインテリアです。なんとなく決めてしまう前に是非一度、専門店に来てみてください。

気に入ったサンプルカーテンをご自宅にて試し吊りできる無料サービスが好評いただいております。是非ご利用ください。

メールフォームでのお問合せ

来店予約


営業時間は平日10時~18時、土曜・日曜日10時~19時、祝日(水曜日以外)10時~19時となります。
※水曜日は定休日です。
※当店にてご相談等を検討されているお客様には、事前にご来店予約をしていただく事をおすすめしております。

ご来店お待ちしております。
カーテンギャラリーハンザムスタッフ
ハンザムの営業エリア
更新日:2021年6月15日