カーテン作りの裏側を見る京都研修ツアー2日目

ごきげんいかがどすか? スタッフの金子です。

研修2日目(2/7)、午前中はカーテンの縫製工場 「川島セルコンソーイング」へ見学に。
私もこの業界にそこそこいますが、実際に工場を見学するのは初めてでした。

カーテンの作り手のこだわり

残念ながら、昨日に続き工場内の写真撮影は禁止だったため、画像をお見せ出来ないのが本当に残念です。

カーテンやシェードが出来上がる迄の工程を、一つ一つ丁寧にわざわざ作業の手を止めて、ご説明いただきました。

感じた事は、伝統を守る職人魂とあくなき追求心でした。
使用している小さなカーテン部品から、縫製する糸に至るまで、それぞれに強いこだわりが。

手を抜けば楽が出来る箇所も、わざわざ糸を変えたりミシンを変えたり、そのひと手間を惜しまず より良い製品を完成させる、会社としてのプライドを見せつけられました。

私たちスタッフも、この感動をお客様にお伝え出来るように、日々精進していきたいと思います。
       

おまけ

写真が無いのも寂しいので、初日の研修後にツアーの皆さんと会食した有名な『柚子屋旅館・一心居』の夕食写真をアップさせていただきます。

食事の上にある和紙1枚に、京の奥ゆかしさを感じてしまいます。

和紙を取りますと!!The 京料理

名物の柚子雑炊。真ん中がゆず…これで4人前です。

他のテーブルでは残していたようですが、私のテーブルは綺麗に完食。柚子酒も嗜み、大満足の研修となりました。

ほな、皆様 ごめんやすぅ~。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!

カーテンはお部屋で一番目立つインテリアです。なんとなく決めてしまう前に是非一度、専門店に来てみてください。

気に入ったサンプルカーテンをご自宅にて試し吊りできる無料サービスが好評いただいております。是非ご利用ください。

メールフォームの方はこちらから


営業時間は平日10時~18時、土曜・日曜日10時~19時、祝日(水曜日以外)10時~19時となります。
※水曜日は定休日です。
※当店にてご相談等を検討されているお客様には、事前にご来店予約をしていただく事をおすすめしております。

ご来店お待ちしております。
公開日:
更新日:2014年03月05日

海外ブランド

Liberty (リバティ) Sanderson (サンダーソン)・マナトレーディング William Morris (ウィリアム・モリス)・マナトレーディング VillaNova (ヴィラノヴァ) Japan ジャパン
inhouse DESIGNERS GUILD (デザイナーズギルド) HARLEQUIN (ハーレクイン)・マナトレーディング FISBA (フィスバ)
etamine casadeco marimekko (マリメッコ) kinnamark (シナマーク)
Hunter Douglas (ハンターダグラス) nanik (ナニック) Lucenthome (ルーセントホーム) MANAS-TEX (マナテックス)

国内メーカー

川島織物セルコン フジエテキスタイル サンゲツ スミノエ
アスワン 東リ リリカラ シンコール
トーソー タチカワブラインド ニチベイ

上記ブランド以外にもお取り扱いはございます。是非お気軽にお問合せください。