ハンターダグラスの電動シルエットシェード施工例

夕方になると虫の声が聞こえるようになり、季節の変わり目を感じます。

今回ご紹介するのは「電動シルエットシェード」です。
白を基調としたすっきりとしたご新築にお住まいの相模原市T様は、
リビングの大きな窓を 当初は縦型ブラインドにしたいとお考えでした。

ただ窓の幅が大きいため、縦型ブラインドですと開けた時のスラットのたまりが
どうしても大きくなります。

そこで、開けても閉めてもできるだけボリュームの少ない、
かつスタイリッシュなものをご紹介しているうちに たどり着いたのが
ハンターダグラス社の「シルエットシェード」でした。

ハンターダグラス電動シルエットシェードの施工例ご紹介

ハンターダグラスとは、オランダのブラインド、シェードのブランド。

100年近く続く会社として、その商品力、デザインには定評があります。

shilhouette1
シルエットシェードの美しさは以前からもちろん承知していましたが、
大きな窓に設置するとさらに圧巻です。
シアー生地を通して 明るさと景色を取りこみながらも、 しっかりと断熱し
室内空間を守ってくれています。

shilhouette2
この商品は最近操作方法が変わりました。
もとから安全性に配慮したワンコード式なのですが、単純なドラム方式に慣れている私はなかなか慣れず、お客様に操作の説明をする時に失敗することも良くあります。
(メカの操作上の仕組みが悪いわけではありません。念のため。)
大きいと重量もありますので、それなら思い切って電動操作にしましょう!
という事になりました。

shilhouette3
電動部は他のメーカーの装置に比べるととてもコンパクト。
単3電池 12 本で作動しますので、コンセント工事が不要です。

shilhouette4
本体と窓の隙間に納まりますので、見た目にもすっきりしている上に
電池交換の際にも手が届きます。
そして、電池で動いているとは思えないスムーズな開閉と、音の静かさ。
     
     
shilhouette5
shilhouette6
今回お客様は「ハンターダグラス」商品に惚れ込んでいただき、他のお部屋にも
ピルエットシェード、ローラーブラインドをお買い上げいただきました。

T様の家全体が、ハンターダグラスショールームのようです。
さすが世界のハンターダグラス。
美しい居心地の良さにご満足いただけたようです。
ラグジュアリーな毎日を、末永くお過ごし下さい。

ハンターダグラスの施工事例をもっと見る

公開日:
更新日:2017年03月06日

海外ブランド

Liberty (リバティ) Sanderson (サンダーソン)・マナトレーディング William Morris (ウィリアム・モリス)・マナトレーディング VillaNova (ヴィラノヴァ) Japan ジャパン
inhouse DESIGNERS GUILD (デザイナーズギルド) HARLEQUIN (ハーレクイン)・マナトレーディング FISBA (フィスバ)
etamine casadeco marimekko (マリメッコ) kinnamark (シナマーク)
Hunter Douglas (ハンターダグラス) nanik (ナニック) Lucenthome (ルーセントホーム) MANAS-TEX (マナテックス)

国内メーカー

川島織物セルコン フジエテキスタイル サンゲツ スミノエ
アスワン 東リ リリカラ シンコール
トーソー タチカワブラインド ニチベイ

上記ブランド以外にもお取り扱いはございます。是非お気軽にお問合せください。