電動ブラインドで暑さ対策

こんにちは、スタッフの金子です。

ガンダム世代の私は、メーカーなどの新作展示会などに行って『電動』の展示サンプルがあると、おもちゃ売り場にいる小さな子供のようにキラキラの目をして、飽きるまで操作してしまいます。

ガンダム世代の男子にとって『電動』の文字は、女性で例えるとおそらく『美白』くらい気になるフレーズだと思います(笑)

電動ブラインドの紹介

そんな訳で今回は、天窓に電動ブラインドを取付けた多摩区・Y様宅をご紹介させていただきます。

家に関して、とても明るくて良いが、とにかく夏場が暑いとの事でご来店いただきました。

電動のブラインドは、ざっくり大きく分けると以下の2種類ございます。

1、コンセントから電源をとるタイプ
2、電池式の物

1のコンセントから電源をとるタイプは近くにコンセントがあれば良いのですが、家を建てる時から取付を計画してコンセントを設置していなければ、離れた位置にある事が多いためコードを這わせていかなければなりません。

2の電池式はコンセントは不要ですが、電池を使用頻度にもよりますが1年~2年に一度交換しなければいけません。

今回は設置場所が天窓で非常に高く、電池交換がお客様で出来ない事と部屋のどこからでも操作したいとの事で、コンセントから電源をとるタイプにされました。
(壁掛けのリモコンに電池を入れコードを本体まで伸ばして接続すれば、手の届く所で交換できるタイプもございます)

電動ブラインドのイメージ

まだ、取付途中ですが写真のようなコードをコンセントまで這わせなければいけません。

ただコードを這わすだけでは、見た目が悪いので、モールでコードを隠し見た目もスッキリに。
メーカーのカタログにはモールは無いため、ホームセンターで買って来て取付けました。

こんな感じで目立たなくなり、見た目もとてもきれいです。

電動などのコードがでる商品は、電源やコードの這わせを細かく打合せ打ち合わせる必要がありますので信頼のある専門店でのご購入をお勧めいたします。

設置完了。 ブラインドの羽が開いている状態です。

羽を閉めている状態です。

当店にも様々な電動商品のサンプルがありますので、 電動好きの方は是非ご来店いただきまして

目をキラキラさせながら、心行くまで操作してみては、いかがでしょうか?それでは、また。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!

カーテンはお部屋で一番目立つインテリアです。なんとなく決めてしまう前に是非一度、専門店に来てみてください。

気に入ったサンプルカーテンをご自宅にて試し吊りできる無料サービスが好評いただいております。是非ご利用ください。

メールフォームの方はこちらから


営業時間は平日10時~18時、土曜・日曜日10時~19時、祝日(水曜日以外)10時~19時となります。
※水曜日は定休日です。
※当店にてご相談等を検討されているお客様には、事前にご来店予約をしていただく事をおすすめしております。

公開日:
更新日:2015年07月15日

海外ブランド

Liberty (リバティ) Sanderson (サンダーソン)・マナトレーディング William Morris (ウィリアム・モリス)・マナトレーディング VillaNova (ヴィラノヴァ) Japan ジャパン
inhouse DESIGNERS GUILD (デザイナーズギルド) HARLEQUIN (ハーレクイン)・マナトレーディング FISBA (フィスバ)
etamine casadeco marimekko (マリメッコ) kinnamark (シナマーク)
Hunter Douglas (ハンターダグラス) nanik (ナニック) Lucenthome (ルーセントホーム) MANAS-TEX (マナテックス)

国内メーカー

川島織物セルコン フジエテキスタイル サンゲツ スミノエ
アスワン 東リ リリカラ シンコール
トーソー タチカワブラインド ニチベイ

上記ブランド以外にもお取り扱いはございます。是非お気軽にお問合せください。