小さな窓にも、ハニカムスクリーンをスッキリ設置【デュエットシェード】

近年は、酷暑の夏が続いています。 暑い季節には、「窓から遮熱を」「西日をカットしたい」というお客様が多くいらっしゃいます。

秋や冬には、窓からの冷気を朝晩ひんやりと肌寒く感じますね。

ペアガラスに床暖房、と皆様のお宅も過ごしやすい環境を整えていらっしゃると思います。

カーテンも上部の隙間を塞ぐレール製品、サイドの隙間を塞ぐリターン縫製などおすすめできる数々の対策があります。

しかし 意外と見逃され、せっかくの暖かい空気を逃がしているのが数多くある小窓。

居室はもちろん、洗面所や玄関等も近寄るとひんやりとした空気を感じられている方も多いのではないでしょうか。

小さい窓にもハニカムスクリーンを設置して暑さ・寒さ対策

縦長のスリット窓用には、ロールスクリーンやブラインド等 幅の狭い製品もどんどん出ておりますが、最近増えている横長タイプの明かり採り窓はどうしましょう。

道すがら見かけるお家でも、何も付けられていない窓が多いように感じます。

今回は高い位置によくある横型窓にハニカムシェードをお取付けした相模原市のT様の例をご紹介します。

T様のご要望のポイントは

  1. ダイニングチェアに着席した際に直接目に入る西日をカットすること。
  2. コンパクトな窓なので、できるだけスッキリ窓枠の中に納めたい。
  3. 玄関、洗面所などは冷気をできるだけカットしたい。

の3点でした。
お決めいただいたのがこちらの「デュエットシェード」。
スクリーンの生地が立体構造になっており、高い断熱効果があります。

スクリーンの生地が立体構造

洗練された色使いとファブリックで不動の人気のハンターダグラス社製品。
見た目の美しさはもちろんですが、コンパクトなメカの部分も魅力です。

様々な小窓にデュエットシェードを!

ランドリールームの小窓。
ほんのり入るブルーの明かりも大人の雰囲気です。

ほんのり入るブルーの明かりも大人の雰囲気

上下に開閉するタイプのメカで気になるのが、たたみ上げた時の「溜り」の大きさ。

最大限に光や風を入れたい、というのは当然のご希望ですので、30~50cm しか高さのない開口部ですと、どのくらい塞がってしまうかは大きな問題となります。

当初は白い木製ブラインドも候補となっておりましたが、35 ㎜スラットのウッドブラインドでお作りした場合の溜まり分は、なんと約 14 ㎝(高さ 50 ㎝の窓の場合)にもなります。

デュエットシェードなら 6.7 ㎝、約半分ですみました。
高さのない窓でもとてもコンパクトに。

高さのない窓でもとてもコンパクトに

特に冬場には冷やりとする玄関にも

そして洗面所にも横長窓が。

横長窓

取付けた前後では、お部屋の暖かさが全然違う、とのT様のお墨付きをいただきました。

これまでロールスクリーンのみでお使いだった寝室の窓にも、さらに枠内にハニカムスクリーンをプラスして2重でお使いいただくことになりました。
本格的な寒さ、暑さには最強のハニカムスクリーン。 いかがでしょうか。

施工の様子

この記事を書いた人
ご相談・お問い合わせはお気軽に!

カーテンはお部屋で一番目立つインテリアです。なんとなく決めてしまう前に是非一度、専門店に来てみてください。

気に入ったサンプルカーテンをご自宅にて試し吊りできる無料サービスが好評いただいております。是非ご利用ください。

※当店は、キャッシュレス決済ポイント還元対象店、各種クレジットカード、交通系IC、PayPay、AUpay決済で5%還元となります。

メールフォームの方はこちらから


営業時間は平日10時~18時、土曜・日曜日10時~19時、祝日(水曜日以外)10時~19時となります。
※水曜日は定休日です。
※当店にてご相談等を検討されているお客様には、事前にご来店予約をしていただく事をおすすめしております。

ご来店お待ちしております。
カーテンギャラリーハンザムスタッフ
ハンザムの営業エリア
公開日: