ウィリアム・モリスの新しい世界 「ピュア モリス」のカーテンを

19 世紀のイギリスで活動し、モダンデザインの父と呼ばれるウィリアム・モリス。
カーテンのテキスタイルとしても、世代を問わず世界中で人気です。

今回はウィリアム・モリスの新しいシリーズをご紹介したいと思います。

ウィリアム・モリスの新しい世界 「ピュア モリス」でお部屋のカーテンを

植物をモチーフとしたプリント柄でご存知の方も多いと思いますが、
ここのところ一番の人気柄といえば、なんといっても 「イチゴドロボウ」ですね。
モリスが畑で育てていた苺をついばむツグミ を題材にした図案で、5色ある生地の中でも
特にイチゴの赤い色が映える、ブルー配色が人気となっています。

morris4363

↑当店のカーテン (当店にお仕立てサンプルカーテンがございます)

morris4367
↑当店の壁紙 (当店で壁紙の貼り替え工事もお取扱いしております)

長い歴史のあるモリスのファブリックを、当店でも20年の間 取り扱っていますが
そんな中、昨年(2016 年)にいままでの概念を超えた新しいシリーズが出ました。

それが 「ピュアモリス」 というコレクションです。

モリス商会の魂を継承する現在のプロジェクトチームが、
「もし今、ウィリアム・モリスが生きていたら、どんなデザインをするだろう」
 というコンセプトから作り出したもの。
それは元のデザインはそのままに、色味を抑えた、とても自由な新しい世界なのです。

店内にある「ピュアモリス」のサンプルカーテンをご紹介します。

イチゴドロボウの刺しゅう柄
「PURE STRAWBERRY THIEF EMBROIDERY」 (#FLAX)

morris4365

図柄は、ブルーのプリント生地と同じです。
でも全く違うイメージとなっていますよね。

そして、この細かいししゅうがたっぷりの、リネン(麻)の透け感のきれいさは
とても写真ではお伝えできないので、実際の生地をひと目見ていただきたいと思います。
morris4377

お店にカーテンを見に来た時に、この生地をとても気に入ってくださった多摩区のW様。
お引越し先のマンションのリビングは、窓が大きくてさすがに予算オーバーしてしまい
通常のモリス柄でお選びいただきましたが
それでもご寝室には是非使いたいとのことで ピュアモリスをご注文いただきました。

morris3173
morris3174

ご自分用の個室に、お気に入りのファブリックで一面を飾るのは
とても有意義なお買い物なのではないでしょうか。
   
さてこちらは、モリスのデザインの中では最も定番と思われる「ウイローボゥ」。
しだれ柳の葉が折り重なっている美しいプリント柄です。
morris7636

こちらのデザインの「ピュアモリス」新柄も、またまたすてきです。
「PURE WILLOW BOUGH EMBROIDERY」 (#FLAX)
morris7633

この色以外に色違いのホワイト色やペールブルー色がありまして、
それぞれに麻の質感と、刺しゅうのボリュームが感じられ とても美しいので
お好みやお部屋に合わせてお選びいただきたいと思います。

morris2328-001

美しいピュアモリスの世界は、是非一度その目でお確かめ下さい。
ハンザムでは、ウィリアム・モリス、ピュアモリスをはじめとした多くの輸入生地によるカーテンを取り揃えております。多くの種類からカーテンを選びたい、国内外問わずデザインをたくさん見てみたいという方は、是非一度、ハンザムへお気軽にご来店下さい。

公開日:
更新日:2017年09月04日

海外ブランド

Liberty (リバティ) Sanderson (サンダーソン)・マナトレーディング William Morris (ウィリアム・モリス)・マナトレーディング VillaNova (ヴィラノヴァ) Japan ジャパン
inhouse DESIGNERS GUILD (デザイナーズギルド) HARLEQUIN (ハーレクイン)・マナトレーディング FISBA (フィスバ)
etamine casadeco marimekko (マリメッコ) kinnamark (シナマーク)
Hunter Douglas (ハンターダグラス) nanik (ナニック) Lucenthome (ルーセントホーム) MANAS-TEX (マナテックス)

国内メーカー

川島織物セルコン フジエテキスタイル サンゲツ スミノエ
アスワン 東リ リリカラ シンコール
トーソー タチカワブラインド ニチベイ

上記ブランド以外にもお取り扱いはございます。是非お気軽にお問合せください。