吹き抜け、大きな窓の節電対策にブラインド

解放感あふれる吹き抜けですが、冷暖房効果を高めるためにも、
何を付ければ良いでしょうか? というご相談を多く承ります。
そんな吹き抜けの暑さ、寒さ対策・節電対策の方法を紹介したいと思います。

吹き抜けの暑さ、寒さ対策にブラインド

小窓であればロールスクリーンやプリーツスクリーンが一般的ですが、
今回は縦型ブラインドをお取付けしました、麻生区 T様宅の大きな吹き抜けの窓です。

縦型ブラインドはループコードでスラットを開閉し、バトン(操作棒)で角度を変える、
というのが一番多く使われる操作方法です。 そのため手の届かない吹き抜け窓で、
この仕様では最近までは設置することが考えものでした。

長ーいバトンが上からぶら下がっているなんて 興ざめですからね。
(もちろん、電動式にできればそれで良いのですが )

タチカワブラインドの「ラインドレープ」に、ワンチェーン式が発売されて
ようやく上下揃えてすっきりとした窓を演出することができるようになりました。
1本のボールチェーンで全体の開け閉めと、スラットの角度調整ができるものです。

吹き抜け

今回は、お部屋の別の窓に選んだカーテン生地にテイストを合わせた
LD-2109 セーヌのエクリュ色。 横方向にゆるやかなウェーブ柄が入ります。
吹き抜け

人気の柄なのか 欠品中にもかかわらず、 T様にはお待ちいただきました。

足場を組んで、職人さんも取付奮闘中の場面です。
3

家の節電もハンザムがお手伝い

今回は吹き抜けをブラインドで施工させていただきましたが、このような例以外にも
窓や家の間仕切りなど、様々な用途でカーテンやブラインドが活躍します。

冷暖房の効きが悪いなどのお悩みがあれば、ぜひハンザムまでお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!

カーテンはお部屋で一番目立つインテリアです。なんとなく決めてしまう前に是非一度、専門店に来てみてください。

気に入ったサンプルカーテンをご自宅にて試し吊りできる無料サービスが好評いただいております。是非ご利用ください。

メールフォームでのお問合せ

来店予約


営業時間は10時~18時となります。
※水曜日は定休日です。
※当店にてご相談等を検討されているお客様には、事前にご来店予約をしていただく事をおすすめしております。

ご来店お待ちしております。
カーテンギャラリーハンザムスタッフ
ハンザムの営業エリア
更新日:2021年5月11日